代表メッセージ

代表メッセージ

受け継がれてきた
チャレンジ精神が原動力。

 日本製鋼所M&E株式会社は2020年4月1日付けで日本製鋼所の素形材・エネルギー事業と風力発電機器保守サービス部門、並びにグループ会社4社を統合して事業子会社として発足いたしました。

 前身となる日本製鋼所室蘭製作所は百有余年に亘り、火力・原子力、石油・ガス、産業機械などの基幹産業を支える大型鋳鍛鋼品やクラッド製品等の開発、製造に携わって参りました。その間、社会の新たなニーズや課題に正面から向き合い取り組んで参りました。これまで培ったチャレンジ精神は日本製鋼所M&Eの従業員や組織風土に受け継がれています。

 我々を取り巻く社会環境は大きく変化しています。環境、エネルギー、運輸、通信などあらゆる分野で素形材のニーズは高度化、多様化しています。私たちは鋼が持つ優れた特性を追求するとともに、非鉄金属、複合材料などを加えて様々な部材(M:マテリアルズ)を供給してこれに応えて参ります。 また、グループ会社が取り組んできた多様な技術を集約し、設計、製作、施工から検査、修繕、保守に至るまで総合的にサービスを提供できる体制といたしました。各種プラント、社会インフラにおいて、お客様の幅広いニーズに対し包括的なソリューション(E:エンジニアリング)を提供して参ります。

 日本製鋼所M&Eは技術と製造の基盤をさらに強化しつつ、マテリアルズとエンジニアリングで新たなニーズに挑戦して参ります。皆様のご期待にお応えできるよう精進して参りますので、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

TEL0143-22-0143
FAX0143-24-3440

プライバシーポリシー

Copyright © 2020 日本製鋼所M&E株式会社. All rights reserved.